株式会社ゴールデンチャート・エー・エム・エス
OFFICE REI
 OFFICE REIをお使いの方は、当サービスをご利用いただいているからといって、投資の基本を忘れていいわけではありません。投資資金の考え方、損切りの考え方など、株式投資のリスクに……続きはこちら
テーマ1 たくさんの機能の中から、まずはこれを選ぼう!

OFFICE REIにご入会いただいた方の多くは、すでに投資経験があり、株式を保有されている方々です。どの機能から使えばいいのか迷いがちですが、まずは保有株の将来の株価推移を確認してみませんか。

(2012/6/29更新)

REIの分析を見ると、時々「日足では上昇といっているのに、週足では下降と話している」ということがあります。これはREIが気まぐれだからでしょうか。
 
 

(2012/6/29更新)

テクニカル分析のノウハウを総動員し、売買サインを日々ご提供しているコーナーがあります。サインに従って売買するだけ、というシンプルなものです。
 

(2012/7/6更新)

テクニカル分析で投資に関する情報をお届けするOFFICE REIですが、実はニュース配信サービスにも力を入れています。あなたのお手元に24時間365日、投資に必要なニュースを配信します。

(2012/7/13更新)
テーマ1 たくさんの機能の中から、まずはこれを選ぼう!

OFFICE REIの特長は「テクニカル分析」ですが、実は、アナリストレポートや、最新の市況情報などの配信にも力を入れています。
 

(2012/7/20更新)

テクニカル分析で投資に関する情報をお届けするOFFICE REIですが、実はニュース配信サービスにも力を入れています。あなたのお手元に24時間365日、投資に必要なニュースを配信します。

(2012/7/27更新)

OFFICE REIは「明日の注目銘柄を教える」という投資顧問サービスとは全く異なる情報をご提供しています。しかし、ご提示する情報は、投資顧問ならではの高度な分析によって導き出されたものです。
 
 

(2012/8/3更新)

例えば、保有銘柄や気になる銘柄に似た動きの銘柄を、簡単に見つけることができれば、投資の幅も広がるのではないでしょうか。出遅れ銘柄を探したり、少額の資金で投資できる銘柄を見つけることができたりと……。OFFICE REIなら、そのような銘柄を探し出すことができます。

(2012/8/10更新)

勿論、OFFICE REIには「有望銘柄を探す」というコーナーがあります。「これから新たに銘柄を探して投資したい!」という方は、まずここにアクセスしましょう。
 
 
 

(2012/8/17更新)

グローバル化した経済は、東京市場にも影響を及ぼしています。日々変化する相場動向にも、きめ細かく対応しなければなりません。そこで、時代に合ったサービスと上手に付き合っていくのも、投資における大切なポイントといえるのではないでしょうか。

(2012/8/24更新)

私たちは投資の教科書で「業績の分析」について学習しました。しかし、教科書通りに株価が動くかというと、現実はそんなに甘くはありません。そこで求められるのが、テクニカル分析なのです。
 

(2012/8/31更新)

OFFICE REIでは、「明日投資する銘柄を探したい!」、「徹底的に分析したい!」、「最新の市況情報や投資情報を読みたい!」という3つの視点で情報をご提供しています。あなたが知りたい情報に直接アクセスしてください。

(2012/9/7更新)

REIは会員の皆様に投資で成果を得ていただきたいと願っています。しかし、REIをお使いになる上で守っていただきたいことが2つあります。
 
 

(2012/9/14更新)

株式投資にはリスクがつきものです。将来の生活を豊かにするための投資なのに、リスクを考えずに臨むと、将来どころか今の家庭を破たんさせてしまうことさえあります。今回は、リスク回避について考えましょう。

(2012/9/21更新)


金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第721号
加入協会 一般社団法人日本投資顧問業協会
株式会社ゴールデンチャート・エー・エム・エス
Copyright © 2011-2013 GCAMS. All Rights Reserved.